ICTを用いた国語科教育
タイトルイメージ

国際標準の「読解力」の育成に有効なハイパー意味マップ


ホーム>開設者


開設者

久村真司(ひさむらしんじ)  1962年生まれ

自己PR

小学生から大学生まで幅広く、国語や国語科教育が教えられるような教師でいたいと思っています。

管理職となった今、直接子供たちに教える機会は減ってしまいました。とはいえ、ICTが真の意味で活用され、すべての人々の幸福につながっていくために活動していきたいと思います。

専攻分野

国語科教育(特にマッピング、コンピュータ・ICTを用いた国語科教育)

従来の「思い」や「感じ」中心の授業ではなく、科学的、論理的な国語科の授業理論を構築したいと考えています。同時に、対象となる学習者をよく見、よく感じ、学習者に即した学習を提供できる教師でありたいと思っています。

認知科学、コンピュータ科学、構成主義などの知見を積極的に取り入れることで、国語科教育の新しい道を開いていきたいと思っています。

所属学協会

ホームに戻る


Copyright ©Hisamura,Shinji. All rights reserved.