ICTを用いた国語科教育
タイトルイメージ

国際標準の「読解力」の育成に有効なハイパー意味マップ


ホーム>essay(Think globally, Act locally!)


Think globally, Act locally!

上の言葉を直訳すると、「世界規模でものを考え、身近な地域で活動しなさい。」となります。

広く知られているこの言葉は、実際はいろんな解釈をされて使われているようです。僕も、自分の置かれた状況に応じて、「広い視野を持って地道に活動しなさい。」とか「抽象的な思考を具現しなさい。」とか「世界の現実をふまえて地域づくりに参画しなさい。」などというように、いろいろな解釈をします。

ところで、人の思考はパターン化しやすいといわれます。抽象的な思考をする人はいつでも抽象的に考える傾向があり、具体案が出せないことが多い。現実的な人は理念に欠ける。夢見る人は非現実的。身近なことに興味を持つ人は広い世界に無頓着。よくあることではないでしょうか。

そこで、Think globallyとAct locally。この二つのことをいつも心に置いておくと、「広い世界」と「身近な地域」という二つの異なった方向に皆さんの思考が広がります。さらにAct(行動する)を生き方の基本にすえることで、地に足のついた言動ができるようになると思います。

そんな意味を込めて、この言葉を贈ります。

・・・皆さんとともに、世界や日本について考えた社会科の時間は、とても幸せでした・・・

平成17年度飯南町立頓原中学校卒業文集に寄せて

ロゴ:ホームへ ロゴ_ホームへ
ホームに戻る


Copyright ©Hisamura,Shinji. All rights reserved.